離婚です!名字が変わっても「おめでとう」って言わないで【病院受付の皆さまへ】

これはわたしが近所のクリニックを受診したときの話です。

受付で保険証を提出したとき、離婚して名字が旧姓へ変更になっていたので、診察券と保険証の名前が変わっていることを伝えました。
すると、ご年配の受付スタッフの方に「おめでとうございます」って言われてしまいました。
名前が変わった=結婚したと思われたようです。

離婚したんだけどなー。なんなら結婚する前から来てるから旧姓に戻ったこともカルテ見れば分かるんだけどなって思いました。
でもその方にまったく悪気はなく、素敵な笑顔で言っていただいたので、特に嫌な気持ちはしませんでした。なので「ありがとうございます」って返しておきました。

余談ですが、一度行ったことのある病院で診察券の名前と保険証の名前が変わっているのに、何も言わずに出す人いますが、それだと通常より受付時間が余分にかかってしまうことがあります。
名前が変更され新しい保険証になっても、番号は変わっていないことがよくあります。受付では保険証が前来たときと変わっていないかを番号のみで確認している場合があり、一度受付した後、名前が変更になっていることに気づいて、再度新しい名前を登録するという二度手間になってしまうことがあるからです。
ちゃんと見れば分かるでしょって患者さんが思うのも分かるんですが、ひとこと添えるだけでみなさんの貴重な時間を無駄にしないで済むと思うので、もし良ければ。
ちなみに診察券を忘れて名前の変わった保険証を出されても、検索でヒットせず永遠に受付できませんのでご注意ください。笑

ある調剤薬局では、嫌な対応をされました。
保険証を出して名字が変わっているを旨を伝えたのですが、薬を待っている間に奥でスタッフたちのコソコソとした話し声が聞こえてきました。わたしの住所の一部を言ったので、わたしのことを話しているのが分かりました。

こちらの調剤薬局も結婚前から通っていたので、わたしの姓が元に戻ったことが分かったはずです。何か直接その人たちが「離婚」という単語が話していたわけではありません。ただの被害妄想で、まったく別の雑談をしていたのかもしれません。
でもこっちは恥を忍んで、離婚したことが分かってしまうことも覚悟して訪れているので、もう少しデリカシーを持って対応してもらえないだろうかと思いました。患者が帰った後会話するとか。
その後、その調剤薬局を利用したことは一度もありません。

ちなみにこの2つの医療機関以外では、淡々と処理していただき、特に不快な思いをすることはありませんでした。受付の基本であることを願うばかりです。