旧姓へ戻して転職したい【離婚を急いだ理由】夫婦別姓希望

夫婦で同じ職場に勤めていたため、離婚を決意したとき、転職をすることを同時に決意しました。

夫と同じ職場では、人からどう思われているかが気になり、私自身が精神的に辛かったためです。

その追い込まれた状況で、離婚と転職を同時進行で進めるのは本当に精神的に地獄でした。

そして、そんな状況にさらに追い討ちをかけるように、わたしはある理由で、離婚をかなり急いでいました。

今回は、その理由について書いていきます。

離婚と転職に関しての記事はこちら

>>離婚の教訓【リスク分散】夫婦は職場を分けておく

離婚を急いだ理由

私が離婚を急いだのは、転職するにあたって旧姓に戻してから転職したかったからです。

夫とは同じ職場だったため、離婚すると決めた時、仕事を辞めることも同時に決意しました。

ということで、ここで一刻も早く転職活動をスタートさせたかったのですが、いきなり問題が発生しました。

履歴書を書くにしても、エントリーするにしても、まず名前を書かなければなりません。

しかし、その時点での私の名前は夫の名字のままです。

私は、離婚したら慣れ親しんだ旧姓に戻すことを予定していました。

ですので、一刻も早く離婚を成立させて旧姓へ戻さない限り、就職活動を進めることすらできない状態におちいってしまったのです。

(仮に旧姓で応募しても、自分の離婚成立する日程がまったく読めなかったため、万が一離婚手続きが長引いた場合、整合制が取れないと判断しました。)

どうして新しい職場に入ってから名字を変えるのが嫌だったかというと、主に下記の理由です。

  • どうして名前が変わったか説明しなければならず、離婚したことがバレて職場での印象が悪くなる
  • 固有名詞である氏名が変更になると、新しい職場で周りを混乱させてしまう
  • 自分も混乱する

結婚ならおめでたい話ですが、離婚ですから。

派遣会社に事情を説明する

しかし、ここで結果的にラッキーなことが一つありました。

私はこの時、正社員での仕事は探していませんでした。

この後、進学を検討してたので、働く期間の決まっている派遣の仕事を探していたのです。

ご存知ない方もいると思うので説明しますと、派遣会社の場合、まずはその派遣会社自体に社員として登録します。

そして最終的に紹介先の職場が決定すると、初めて私の情報が職場へ伝わるという流れを取ることになります。

つまり、派遣会社を挟むことで通常の採用試験より少しだけ時間の猶予があったのです。

私は捨て身の覚悟で、派遣会社に登録するとき事情を説明しました。

今、離婚の手続きを進めていること。

(この時点で)あと2週間くらいで、離婚届を役所へ提出して姓を変更できるので、戻した名前で職場へ派遣してほしいことを伝えました。

理解あるスタッフの方で、親身になって融通をきかせて対応していただきました。

(具体的には、住民票、通帳など必要書類を氏名変更しなければならず、それが完了するまで待ってもらいました。)

そんなこんなで私は、無事変更した名前で新しい職場へ就職することができました。

私の場合は派遣会社というワンクッションがあったから、事情を説明して離婚手続きと同時に転職活動を進めることができました。

ただ、もし自分が正社員を希望していたら、離婚が成立してからでないと転職活動はできなかったと思います。

名前を変えるのは、現代社会では不便が多いなとつくづく感じました。

名前を変えるって大変

氏名を変えると、変更しなければならないものはたくさんあります。

  • 住民票
  • 健康保険
  • 年金手帳
  • パスポート
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 病院の診察券
  • ポイントカード など

私は離婚成立後、これらの氏名変更をしました。

結婚して名前を変えたことがある方は、想像できると思います。

すごく大変です。

平日1日仕事、役所や銀行をはしごするので下手したら2日潰れます。

それを結婚した時と、離婚した時の計2回もやりました。(自分のせいだけど!笑)

>>離婚です!名字が変わっても「おめでとう」って言わないで【病院受付の皆さまへ】

改名手続きは傷口に塩を塗る

意外に見逃されがちだと思うのは、離婚したときのこういう手続きって、精神的にかなりくるものがあります。

ネットで登録内容を変更できるものはまだ気楽でいいです。

ただ、手続きが対人間の場合は辛いです。

役所の人、銀行の受付の人、かかりつけの病院の受付や先生、みなさんに離婚して名字が戻ったと大方バレます。

「他人にどう思われたっていいわ」って思えればいいですけど、離婚手続き済ませた直後なんて、自尊心はボロボロなので、そんな余裕ない人が多いじゃないでしょうか。

少なくとも、私はなかったです。笑

被害妄想が爆発します。

この受付の人、哀れんだ顔して私のこと見てない?って勘ぐります。

お金もかかる

ちなみにパスポートは、名前を変えるのにお金がかかります。

本当に、金銭にも関わることなので、私は二度と自分の姓を変えたくないなと思います。

かといって、もし相手ができたとき、その人に自分の姓にして欲しいかというと、それも違うかなと思います。

自分が嫌なことを、相手に強制したくないですから。

なので本当に切実に、日本で選択的夫婦別姓が実現して欲しいなと思います。

このまま夫婦別姓が認められないなら私は、事実婚か、国際結婚か、はたまたまったく同じ姓の人と結婚するしかないです。笑