突然ですが【パワハラ】が辛かったので仕事辞めます

わたしは離婚してから学校へ入り、国家資格を取得して医療職に従事しています。そして、今の職場で働いて数年経ちますが、この度上司からのパワハラが辛くて、退職することにしました。次の職場もすでに決まっています。

パワハラの内容

具体的には特定の上司から、怒鳴られたり、無視されたり、無茶な要求されたり、というのが結構な頻度でありました。せっかく見つけた職場だし、他のスタッフは良い人が多いしで頑張ってきましたが、最終的には「やってられないので辞めます」となった次第です。今となっては「辛い状況の中でよく決断できたな。わたしGood Job」と自分を褒めてあげたいです。

この決断が割と早くできたのは、以下3点の要因が大きいと思います。

  • 資格職であること→職を探せば割と引く手あまたです
  • 仕事を辞めることにそこまで抵抗がない→社会人経験をしてから学校へ行ったりしているので仕事辞めても死ぬわけじゃないと知ってる(貯金は必要)
  • 離婚に比べれば、仕事辞めるなんて容易い

最後の3つ目が割と重いですね。なので、辞めると決めてからは、もうとにかく自分の心を守るために嫌な人から可能な限り逃げまわってました。最終的には、相手からの報復もなく、(もちろん円満ではありませんが)穏便に辞めれそうな感じでホッとしています。

働く場所は選びたい

決断にいたるまでには、色々な本やブログ記事を読みました。
反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」この本は、今回の件に限らず、対人関係につまずいた時くりかえし読んでいる本です。ひとことで説明すると「心のムダな反応を止める」ことを推奨しています。かなりおすすめです。
先に「退職しよう」と決めて読んでいたわけではなく、「今の職場辛いなー。苦しいなー。」という思いのもと読み続けていたら、「ん?やっぱり“移動”した方がいいな。そうしよう。」となりました。
“逃げる”っていうことばだと、どうしてもネガティヴな響きが伴い好きになれません。ですので、合わない場所からの“移動”と表現させていただきます。

そして、次の職場ももう決まっていますが、今度のところだって自分の尊厳が脅かされることがあるなら「いつだって辞めてやる」というスタンスは変わらないです。雇われる立場だって、働く場所は選びたいです。

パワハラで職場を辞める際、注意すること

パワハラで辞めるときの注意事項が一つあります。わたしも逃げ腰になっていて、失敗しそうになったのでお伝えしておきます。
それは、辞める理由が対人関係であること、それが原因で精神的に追い込まれていて一刻も早く辞めたいことをストレートに伝えることです。

わたしは転職先が決まっていたので、初めは対人関係の問題を隠して辞める理由を「転職先が決まったので辞めます」にしようとしていたんです。しかし、職場で相談していた方に、そうじゃなくてしっかりと「精神的に追い込まれていて一刻も早く辞めたい」ことを伝えないとダメだと言われました。そして(当人に届くかはわかりませんが)、その上司にもそのことを分からせないといけないとのことでした。

たしかに今考えると、転職するから辞めますと伝えたらまた相手を怒らせて、わたしの被害が増えるところでしたし、一刻も早く辞めたいことが切実に伝わらないところでした。
辞めると伝えてからの上司の報復が怖かったのですが、結果的にそれもなく(精神的に追い詰められていることを伝えた効果だと思います)、本当にアドバイスをもらってよかったです。今は心の重荷がなくなりまして、日に日に元気になっていることが自分でもわかります。本当に辞めると決めてよかったです。

わたしは法的に訴えることはしませんが、そういう手続きを踏もうとされてる方は、何月何日にこういう件で怒鳴られたなど、具体的にメモに残しておいてください。録音できるなら一番良いです。わたしもメモはずっとつけていました。

ブッラク企業をなくすには

今回の件でブラック企業の話をすると大げさかもしれません。でも、そういった職場を世の中からなくしていくためには、その職場がNGだと思った人がすぐ辞めることができるのが一番だという記事をどこかで読んだ記憶があります。本当にその通りだと思います。少子化で人口も減ってるんだし、企業はあぐらをかいてはいられないですよ。

最近は、退職代行の業者もあるそうです。一切出社せず辞めれるのはありがたいですよね。

退職代行EXIT

合わなかったら即“移動”

結果的にわたしが合わなかっただけかもしれませんが、心を病んでまで働くなんて本末転倒なので、これからもわたしは合わないと思ったら“移動”し続けます。
よく、そんなに文句ばっかいうなら自分で起業しろとか、社会人としてそれはいかがなものか、とかいう人がいますが、雇う側だって人を雇わなきゃ事業が遂行できないから雇っているわけで、そこは対等な関係だとわたしは思っています。
嫌なら移動しましょう。次のところがまたダメでも、今いる場所がよくなる可能性にかけるより、ずっと大きな可能性がありますよ。

【追伸】今までの職場はシフト制だったので、土日もお仕事でしたが次の職場はカレンダー通りのお休みです。そのため、もれなく来年のゴールデンウィークの10連休をGETしたのでした*\(^o^)/*